アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
歴史・イギリス
ブログ紹介
ヨーロッパ(主にイギリス)の歴史を勉強しています。
このブログに書いているのは、ツイッターなどを見ていて気になったことが多め。
情報は正確であるように気を付けてますが、間違いや誤解がありましたら、ご指摘ください。

趣味:クラシック音楽鑑賞など

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
映画『女王陛下のお気に入り』(原題The Favourite) 2019年2月公開
スペイン継承戦争下、18世紀初頭のイギリス。アン女王の寵愛をめぐっての宮廷での女性たちの闘争に焦点を当てた映画『女王陛下のお気に入り』(原題The Favourite)が日本で公開されます。物語はもちろん、衣装や建築も興味深いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/10 07:58
1809年12月29日 イギリスの政治家グラッドストン誕生
1809年12月29日 イギリスの政治家グラッドストン誕生 1809年の本日(12月29日)、イギリスの政治家グラッドストン(William Ewart Gladstone, 1809-1898)生誕。彼は、自由党の指導者として1860年代から90年代に4度にわたり首相を務め、保守党のディズレーリやソールズベリ侯爵と交互に政権を担った人物です。「老大人」(‘Grand Old Man’)とも評されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/29 13:52
1783年12月19日 ウィリアム・ピット(小ピット)首相に任命
1783年12月19日、小ピット(Pitt the younger)の通称で知られるウィリアム・ピット(William Pitt, 1759-1806)が首相に任命されました(なお、当時は首相という役職は正式には存在せず、ほとんどの場合、政権首班は第一大蔵卿という官職に任じられています)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/19 23:47
イギリス議会貴族院がウェストミンスタ宮殿で使用していた部屋
イギリス議会貴族院がウェストミンスタ宮殿で使用していた部屋 イギリス議会は、ウェストミンスタ宮殿に置かれてきました。下院の場所は、16世紀半ばから1834年に宮殿が火災に見舞われるまで、聖スティーブン礼拝堂(St. Stephen’s Chapel)なのですが、貴族院の場所は変遷がありました。以下では、イギリス議会のウェブサイトを典拠として、中世から19世紀半ばまで貴族院は宮殿内でどの部屋を使用していたかについて記します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 10:20
1741年12月1日 イギリス議会が開会
1741年12月1日にイギリス議会で新たな会期が始まりました。4月27日に解散されて総選挙が行われた下院で、ロバート・ウォルポール政権の与党は多数をとったとはいえ、野党との差は解散前の42と比べて縮まり、わずか16となりました。下院議員選挙結果についての不服を審査する委員会(committee of elections)の委員長選挙(12月16日)やチプナム(Chippenham)選挙区での下院議員選挙結果についての表決(1742年1月28日)で与党は敗北し、ウォルポールは下院を支配する力を失っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/03 22:28
伝統的なクリスマス・リースの作り方(動画) イギリスのハンプトン・コート宮殿の住人が教える
ロンドン近郊にあるハンプトン・コート宮殿に住むルキア・クライトンさんが、クリスマス・リースの作り方を教えてくれる動画(約2分)。リースは、宮殿を管理する団体であるHistoric Royal Palacesの下記ツイートの記載によれば「伝統的な」もので、ハンプトン・コート宮殿の庭園で採った枝葉で作られました。ホリーの緑の葉や赤い実の色が鮮やかで、素敵なリースですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/02 06:15
1918年11月21日 イギリス下院議員選挙に女性の立候補を認める法律が成立
1918年11月21日 イギリス下院議員選挙に女性の立候補を認める法律が成立 1918年11月21日に、イギリス(グレートブリテンおよびアイルランド連合王国)で議会(女性資格)法(名称の定訳は未確認。原語はParliament (Qualification of Women) Act)が国王の裁可を得ました。この法律により、21歳以上の女性が下院議員に立候補できるようになったのです(立候補の条件は男性と同じ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/22 05:28
2018年11月11日 第一次世界大戦の休戦協定が結ばれて100年
今年2018年は、1918年11月11日に連合国とドイツの間で第一次世界大戦の休戦協定が結ばれて100年という節目の年です。11月11日は、ヨーロッパ各国では休戦記念日(Armistice Day[英語])となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/11 13:52
イギリスにおける女性の爵位貴族
イギリスにおける女性の爵位貴族 イギリスの爵位貴族の中には、女性もいました。例えば、下記ツイートに登場する第2代マールバラ公爵(Henrietta [Harriet] Godolphin [née Churchill], suo jure duchess of Marlborough, 1681-1733)は、初代公爵(スペイン継承戦争で活躍したジョン・チャーチル(John Churchill, first duke of Marlborough, 1650-1722))の娘で、父親の死後に爵位を継承しました(なお、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/25 07:05
1739年10月23日「ジェンキンスの耳の戦争」開戦
1739年10月23日「ジェンキンスの耳の戦争」開戦 1739年10月23日、イギリスはスペインに宣戦しました(「ジェンキンスの耳の戦争」(War of Jenkins' Ear))。貿易をめぐって両国の間に生じていた緊張が戦争の原因です。戦争の名は、西インド諸島でスペイン沿岸警備隊に臨検された際に耳をそぎ落とされたとイギリス議会で主張した(1738年)ロバート・ジェンキンス船長(Captain Robert Jenkins)に由来します。彼の発言によって、イギリスでの反スペイン感情は、さらに高まりをみせました。この戦争は、1740年に大陸で起こっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/24 06:26
1727年10月11日(旧暦)[22日(新暦)]、ジョージ2世の戴冠式挙行
1727年10月11日(旧暦)[22日(新暦)]、ジョージ2世の戴冠式挙行 1727年10月11日(旧暦=ユリウス暦)[22日(新暦=グレゴリオ暦)]に、イギリス国王ジョージ2世の戴冠式が挙行されました。この戴冠式のためにヘンデルが作曲した「司祭ザドク」(Zadok the Priest)(「ジョージ2世の戴冠式アンセム」第1曲)は、これ以降の歴代国王の戴冠式で歌われてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/22 22:28
1715年10月、ロバート・ウォルポールが第一大蔵卿に任命される
イギリス史上「最初の首相」とされるロバート・ウォルポール(Robert Walpole, 1st Earl of Orford [1742年叙爵], 1676-1745)の第一大蔵卿(First Lord of the Treasury)在職期間は、1715年10月〜1717年4月、1721年4月〜1742年2月です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/16 06:09
広島電鉄200形(通称:ハノーバー電車)の営業運行終了
広島を走っている路面電車を運行しているのは広島電鉄という会社なのですが、車両には色々な種類があります。その中に、ハノーバー電車と呼ばれている車両があるのは、ご存知でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/13 18:52
イギリスの下院議員が討議の行われている本会議場に乳児を抱いて着席
2018年9月13日、イギリスの下院議員で自由民主党(Liberal Democrats)の副代表(Deputy Leader)Jo Swinson氏が、下院本会議場に6月29日に生まれた第二子を抱いて着席したというニュース。議員が投票時に下院議場で子どもといることはしばしば見られたものの、討議が行われている際には初ではないかということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/14 09:27
2018年9月4日 イギリス貴族院議員2名が引退
イギリスの貴族院議員2名(Lord NorthbourneとBaroness Blood)が、2018年9月4日に引退しました。 引退した貴族院議員一覧 https://www.parliament.uk/mps-lords-and-offices/lords/retired-lords/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/05 23:12
1642年8月22日、チャールズ1世が議会派に対して挙兵
1642年8月22日、イングランド王(兼スコットランド王兼アイルランド王)チャールズ1世がノッティンガムで自らの旗を掲げ議会派に対して宣戦しました。既に国王と議会派の間に衝突が起こっていたとはいえ、チャールズの挙兵は、イングランド内戦の始まりを告げる出来事といってよいでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/24 01:22
1743年8月5日 ジョン・ハーヴェイ(ハーヴェイ卿)没
1743年8月5日、イギリスの宮廷人で、ジョージ2世の宮廷のありさまを伝える回顧録を残したジョン・ハーヴェイ(John Hervey, 2nd Baron Hervey of Ickworth, 1696-1743)が死去しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/05 21:28
1714年8月1日 ジョージ1世がイギリス王に即位
今から304年前(1714年)の8月1日、ステュアート朝の最後の君主アン女王が死去しました。そのため、王位継承法(1701年)の規定により、ハノーファ(神聖ローマ帝国の領邦)選帝侯ゲオルクがジョージ1世としてイギリス王に即位し、ハノーヴァ朝が始まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/02 21:57
ロックハート城 群馬に移築されたイギリスの邸宅
群馬県吾妻郡高山村に、19世紀に建てられたイギリス(スコットランド)の邸宅を移築したロックハート城があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/31 12:48
イギリス議会下院の投票でのペアリング(pairing)をめぐる騒動
イギリス議会下院の投票でのペアリング(pairing)をめぐる騒動 ペアリング(pairing)をめぐる騒動が、イギリスで起こっています。ペアリングとは、病気・育児休業・在外といった事情により採決で投票できない議員と対立する立場の議員が共に欠席することを取り決める、イギリス議会下院の慣習です。ペアリングは非公式の取り決めで、下院によって承認されているわけではありませんが、院内幹事(whip)に届け出なければなりません。これによって、採決結果に影響が及ばずにすむわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/22 19:32

続きを見る

トップへ

月別リンク

歴史・イギリス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる