歴史・イギリス

アクセスカウンタ

zoom RSS 1742年2月11日 イギリス「最初の首相」ロバート・ウォルポール辞任

<<   作成日時 : 2019/02/11 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1742年2月11日、イギリスの「最初の首相」とも言われる政治家ロバート・ウォルポール(Robert Walpole)が首相を辞任しました。なお、当時は「首相」というのが官職として存在しているわけではありません。彼が保有していた官職は第一大蔵卿(First Lord of the Treasury)と財務府長官(Chancellor of the Exchequer)でした。彼は、自身が持っていたこれらの職の印を手放したわけです。

国制(constitution)における枢要な機関である議会を巧みに操作し権勢を振るったウォルポールは、下院[庶民院](House of Commons)議員として活動していました。しかし、彼は2月6日にオーフォード伯爵(Earl of Orford)に叙され上院[貴族院](House of Lords)に移っていました。

彼が辞職するに至るまでの数か月間の議会については、本ブログの「1741年12月1日 イギリス議会が開会」をご参照ください。

ウォルポールについては、本ブログに以下の記事もあります。
1715年10月 ロバート・ウォルポールが第一大蔵卿に任命される
1739年10月23日「ジェンキンスの耳の戦争」開戦


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1742年2月11日 イギリス「最初の首相」ロバート・ウォルポール辞任 歴史・イギリス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる